メニュー

理事長ブログ

学校医として、オミクロン株にどう対応するのか?(2022.01.13更新)
草加市立高砂小学校の学校医をはじめとして、市立保育園、民間保育園、医療的ケア児が使う重症児デイサービス、大人の障害者が通う生活介護など10施設以上の嘱託医をしている。 勿論、医療的ケア児が通う重症児… ▼続きを読む

無料PCR検査でも、毎日陽性者が出ている。(2022.01.13更新)
埼玉県無料PCR検査を実施している。 今週に入り、無料検査の中から毎日陽性者が出ている。つまり、発熱が無い、カゼ症状のない方がコロナ感染していることが解ってきた。検査を早めに受けてもらうことも大事だ… ▼続きを読む

予想通り東京の感染者数が激増した。(2022.01.12更新)
先週のブログに書いたが、13日、14日の感染者数が激増することは十分予想できた。驚きはない。一日早く2000人の大台を超えただけで今週は軒並み増加するのは間違いない。 先週の感染者は、年末の感染。今… ▼続きを読む

ふじみ野救急病院のちょうど10分の1(2022.01.11更新)
先程テレビで、ふじみ野救急病院の状況報告を聞いて腑に落ちた。 あい小児科の状況も、鹿野院長のコメント通りで、私の印象とほぼ変わらない。入院後のことは存じ上げないので参考になった。 ポイントは、私の… ▼続きを読む

1月8日草加市のコロナ患者発生数が激増した。(2022.01.10更新)
jokyo20220108 埼玉県のホームページで報告されていた地域の発生状況。令和4年1月8日土曜日の発生数が激増していた。翌日は日曜日のため、報告数が抑えられる可能性が高い。日毎の発生届は、検査… ▼続きを読む

草加八潮も、市中感染状態に入った(2022.01.07更新)
あい小児科PCRセンターを設立してから毎日のように発熱外来とPCRをやり続けているので、何となく感覚的に地域の感染状況を予測することができるようになった。テレビの取材でも、私の趣旨に合わなければ放送を… ▼続きを読む

無料PCR検査受付中(9時から17時まで予約不要)(2022.01.06更新)
あい小児科は、埼玉県無料PCR検査等事業実施医療機関です。 診療時間内であれば、予約なしで検査を無料で受けることができます。 埼玉県在住の方、身分証明書などを持参して頂ければその場で検査可能です。… ▼続きを読む

PCR検査の診療報酬が下がったので困る。オミクロン株を同定することもできるが、ボランティア(無償)ではできない。(2022.01.05更新)
令和3年12月末日で、PCR検査の診療報酬が改定された。臨時に、突然の大幅減額(約5000円/回)。 臨床検査会社に委託する委託料は、通常診療報酬の7割から8割。つまり、血液検査やPCR検査などにつ… ▼続きを読む

感染拡大期の発生データは、リアルタイムに報告すべきだろう。(2022.01.05更新)
あい小児科では、1月3日3人。1月4日4人の新型コロナウイルス感染症を同定した。あい小児科は検体採取日にすべての検査を実施して、早い時は当日、最低限翌日には報告している。陽性者には、確定し次第電話連絡… ▼続きを読む

1月3日3人新型コロナ陽性確定。(2022.01.04更新)
令和4年1月3日発熱外来にて、18人、埼玉県無料検査1人の合計19人の新型コロナウイルス感染症PCR検査を実施して3人の陽性を確定いたしました。規定に従い、草加保健所に届け出いたしました。 1月3日… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME