メニュー

理事長ブログ

研究は、楽しくないと。(2021.09.29更新)
小学生の自由研究が、世界で評価された。 https://digital.asahi.com/articles/ASP5P5VLDP5MULBJ00G.html 論文には、協力した祖父の名前も掲載さ… ▼続きを読む

ウイズコロナ時代に向けて。(2021.09.28更新)
新型コロナウイルス感染症は、子どもには少ない、無症状または軽症、重症化はまれというのがこれまでの常識だった。逆に大人の重症化率が高い。潜伏期間が長いことも、隔離・療養期間に大きな影響を及ぼした。 8… ▼続きを読む

次の感染爆発に備える(2021.09.27更新)
シルバーウイーク前に、新型コロナウイルス感染症の第5波はピークアウトしていたようだ。連休中も、検査数、感染者数、陽性率ともに減少した。特に陽性率が激減した。最近は、1割切ることも多かった。8月とは、緊… ▼続きを読む

コロナの感染源は、大人である。(2021.09.24更新)
東京都の陽性者数が激減している状況の中、当院の陽性者数、陽性率ともに減少傾向が続いている。概ね通年の平均値まで落ちてきた。ただし、ゼロではない。家族内感染は、続いている。不思議に子どもたち同士での感染… ▼続きを読む

草加は、少なくとも学校での感染が増えていない。(2021.09.20更新)
9月20日yahooのトップニュースに、8月の自宅内感染増加と9月の学校クラスターについて掲載があった。 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6404913 トップニュ… ▼続きを読む

経口投与できる薬の治験が岡山大学病院でも始まった。(2021.09.19更新)
今すぐ使える薬であるが、治験が進まず新型コロナウイルス感染症に使えないイベルメクチン。 北里大学に続き、岡山大学病院で開始されたようだ。 https://news.yahoo.co.jp/arti… ▼続きを読む

発熱の方の受診が減り、陽性者1人となった記念すべき日(2021.09.16更新)
9月15日は、陽性確定者が一人だった。陽性率5%。夏前までの平均的な数字。 ただ、陽性率は発熱患者だけではなく、濃厚接触者で無症状の方や自費検査の方を含むので評価は難しい。 記念すべき理由は、発熱… ▼続きを読む

PCR検査の陽性率は、まだまだ高い。(2021.09.13更新)
9月13日月曜日、東京の新型コロナ新規感染者数は劇的に減っていた。 一方、あい小児科のPCR検査は平時の約2倍の検査件数38人、陽性者数9人。 陽性率は、まだまだ高い。理由は、発熱の方以外にも濃厚… ▼続きを読む

8月の子どもコロナ感染でウイルス量が少なかった理由。【第2報】(2021.09.11更新)
 あい小児科では8月、15歳以下の83人を新型コロナウイルス感染症と診断した。急に増えた理由は、濃厚接触者として検査された方が多かった。すなわち、家庭内感染、家庭内クラスターを見ていたと考えている。 … ▼続きを読む

3世帯同居家族が感染するとどうなるか?(2021.09.10更新)
3世帯家族の誰かが、新型コロナウイルスに感染したとします。 感染が確定した場合、医療機関から保健所に発生届が提出されます。 保健所から、感染した方に連絡が入ります。 一方、同居されている家族の方… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME