メニュー

PCR検査

あい小児科では、院内PCRセンターにてPCR測定を実施し、翌日ホームページ上で結果報告しております。

発熱外来でのPCR検査

地域の感染状況にかかわらず、発熱やカゼ症状で外来を受診された方で、医師が必要と認めた場合検査が可能です。(検査料は公費負担のため自己負担は診察料等のみ)濃厚接触者と保健所から通知された方、接触アプリなどで通知された方は、行政検査(無料)になります。WEB問診にて、症状やワクチン接種状況などを入力していただくと受付が可能です。院内のスタッフが、カルテを作成し準備ができます。WEB問診に記入がない場合、お待たせすることがございます。御了承ください。

健康保険利用、行政検査など陽性が疑われる方は原則全例鼻咽頭スワブ(鼻から医師、看護師が鼻咽頭まで綿棒を挿入して採取)にて検査を実施します。この方法が、最も検出率が高いことが証明されております。

最近は陽性者が多いため、抗原検査を併用しております。抗原検査は、迅速検査です。最終結果は、PCR検査の結果をもって診断します。まれに抗原検査の陽性、PCR検査で検出せずという偽陽性が出ることもございます。その場合、PCR検査の結果が最終結果となります。ウイルス量が少ない場合、抗原検査は陰性となるため抗原検査陰性、PCR検査が陽性ということは多々あります。

PCR検査の結果は陽性、検出せず、判定不能の三通りの結果となります。ウイルス量が少ない場合、判定不能となり再検査をお勧めすることがあります。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME