メニュー

【PCR検査、抗原検査】

行政検査として新型コロナウイルス感染症に関わる検査を実施いたします。これまで同様、新型コロナウイルス感染症以外の病態が否定される事例に関して新型コロナウイルスPCR検査及び抗原検査を実施いたします。原則、他の病気が否定されてから実施いたします。他の医療機関からの紹介状をお持ちの方は優先的に検査予約を致します。草加八潮医師会の医療機関からの紹介事例に関しては、お断りしない方針です。埼玉県、保健所から依頼を受けた行政検査です。規則に従って検査を行います。

あい小児科は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第15条に基づく調査に関する事務契約を埼玉県に申請しました。新型コロナウイルス感染症に関わる行政検査(PCR検査及び抗原検査)の委嘱契約を締結いたしました。あい小児科は、本件行政検査通知に規定された「帰国者・接触者外来と同様の機能を有する医療機関として埼玉県が認めた医療機関」として新型コロナウイルス感染症に関わる検査を実施するための要件を満たしております。感染症の診察、検査は一階で実施いたします。完全予約制です。

PCR検査は、検体採取、保管を実施いたします。検査は、昭和メディカルサイエンス様に依頼いたします。

抗原検査、PCR検査ともに、原則一回のみです。抗原検査で陰性の場合は、PCR検査を実施することが可能です。

 

【新型コロナウイルス感染症に関わる検査の流れ】

1、新型コロナウイルス感染症を疑う症状(発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢・嘔吐)があり、その他の病気が考えにくい状況の方(持病がある方は主治医の診察を優先すること)や、新型コロナウイルス感染症患者と濃厚接触した方やその家族の方は、電話で御相談ください。健康保険の情報が必要です。保険証をご用意ください。

2、予約した時間の5分前に検査室に入り、検査説明同意を書面にて行う。会計を済ませる。検査室に待合室、トイレはありません。車内、駐輪スペース、検査室前でお待ちください。(検査室内での濃厚接触を避けるため)

3、発症日を1日目として、2日目から9日目までの方で症状の強い方は抗原検査を行い速やかに結果を通知する。(電話)

4、症状がそれほどでもない方や、発症日から10日目以降の方は、鼻腔咽頭から検体を採取するPCR検査を実施する。

5、感染症を疑う原因があり、家族や職場など集団で検査を受けたい場合は唾液を採取するPCR検査を検討するが、原則鼻腔咽頭からの検体採取とする。

6、PCRは、臨床検査会社に依頼して速報は2~3日後、最終結果は4~7日後に郵送する。

7、行政検査の結果は、速やかに保健所に報告する。

8、陽性の場合は、別記様式6-1新型コロナウイルス感染症 発生届を所轄の保健所に提出する。該当者には、保健所より指導がある。

9、あい小児科で経過観察、治療を希望される場合は、訪問診療、電話再診及び検査外来にて実施することができる。

 

【集団検査】

クラスター形成を疑う場合、職場や学校、保育園、介護施設、福祉施設における集団的も受け付けております。電話で御相談ください。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME