メニュー

PCRセンター

新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として、PCR検査を実施しています。

あい小児科・PCRセンターは、ドライブスルー方式でPCR検査を実施します。駐車場は広くありません。縁石や歩行者、自転車、車両等には十分注意してください。福祉用などの大きな車両の場合、入場が難しい場合があります。事前に御確認ください。

電話にてご予約ください。完全予約制です。予約枠の空きがあれば当日検査も可能です。

感染拡大防止策を講じて検査を実施いたします。マスクや予防衣を使用いたしますので会話が聞き取りにくい場合もございます。御理解と御協力のほどよろしくお願いいたします

【重要】

★ 保健所からPCR検査を指示された方、医療機関を受診してPCR検査を指示された方が対象です。濃厚接触した相手の氏名、届け出た保健所名を事前に御報告いただく必要がございます。

自己負担額(3割の場合)は、1,760円です。釣銭の無い様に御協力お願いいたします。検査報告書は、後日郵送いたします。会社や学校等に提出するSARS-CoV-2 核酸同定検査 証明書(陰性証明)を希望される場合、文書作成料2,000円徴収いたします。

保健所の指示、医師の診察を受けていない方は、事前に保健所やかかりつけ医の診察を受けてから御相談ください。

【民間検査・自由診療・自費診療】

御自身や会社などの判断で直接検査を希望される場合は、自由診療(自費)になります。

自由診療(自費)での検査料金は、一回30,000円になります。診断書を御希望の場合は申込時にお申し付けください。

SARS-CoV-2 核酸同定検査 証明書は、検査料金に含まれます。2枚目以降は、2,000円徴収いたします。英文での診断書作成も可能です。診断書の提出先が、会社や出張先の場合は事前に御相談ください。(出張先などに郵送も可能です。)

詳しくは、下記のPDFを参考にしてください。

A sharp_20200731_175512

検査料金、自己負担金のお支払いは当日、釣り銭の無い様に現金でお願いいたします。団体で検査される場合も同様に前払いです。振り込みを希望される方は入金確認後の検査結果通知となります。入金、支払いが確認できない場合は、検査結果通知を保留することがございます。検査実施時点で、費用が掛かりますので料金、支払いのことも含めて十分ご検討いただいてからお申し込みください。

 

【復職の為のPCRは受け付けません】

ただし、既に新型コロナウイルス感染症を発症している方のPCR検査は中止します。発症後2週間前後で再度PCR検査を受けに来た患者様の結果は、100%陽性となりました。発症後期間が短い再PCR検査については、意味がありません。陽性となる確率が非常に高い。(詳しくはブログをご参照下さい。)当院のPCRセンターの品質では、発症後2週間程度では陰性にならない可能性が非常に高いことが解りました。

大変申し訳あございませんが、陽性判定された方のPCR検査はお断りいたします。就業制限に関しては、会社を担当する産業医とよく相談してください。

 

あい小児科で医療提供している介護施設(老人ホームやグループホーム)、福祉施設(放課後デイ、重心デイ、生活介護)などの御利用者様や、スタッフ様などで濃厚接触が疑われる場合なども御相談ください。

 

乳幼児のPCR検査も可能です。しかし、検体採取(鼻腔から)は疼痛を伴いますので親御様の御協力が必須です。思春期のお子さまの場合も御家族同伴でお願いいたします。特に頭を動かさないように抑える必要がございます。検体採取に時間もかかることが数例ありました。(お子さまの検査拒否や安静保持ができないなど)事前の予約調整などを行います。静止できない、安静を保てない場合は検査を取りやめることもございます。御理解と御協力のほどよろしくお願い申し上げます。

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000649879.pdf

PCR検査は、検体採取、保管を実施いたします。検査は、昭和メディカルサイエンス様に依頼いたします

これまで実施していた抗体検査に関しては、一旦終了いたします。PCR検査を優先します。

 

【新型コロナウイルス感染症に関わる検査の流れ】ドライブスルー方式

1、保健所や医療機関で、濃厚接触者と認められPCR検査を指示された方は、情報提供が必要になります。そうでない方も含めて、すべての方について健康保険の情報が必要です。保険証をご用意ください。

2、できるだけ車中で検査いたします時間前にビル南側(県道から一本裏手に入った道に入り口があります。)の駐車場でお待ちください。(4台駐車可能)可能な限り、窓側の座席にお座りください。福祉車両等でお越しの場合は、事前に御相談ください。徒歩や自転車の場合は、検査室の椅子に誘導させていただきます。

3、感染症を疑う原因があり、家族や職場など集団で検査を受けたい場合は唾液を採取する場合がある。唾液は1ml採取できない場合、中止します。

4、通常翌日に電話で通知可能。最終結果は4~7日後に郵送する。

5、行政検査(濃厚接触者等)・保険診療でのPCR検査の結果は、陰性、陽性に関わらず全例保健所に報告する

、陽性の場合は、別記様式6-1新型コロナウイルス感染症 発生届を所轄の保健所に提出する。情報収集のため、再度御連絡いたします。

 

【集団検査】

クラスター形成を疑う場合、職場や学校、保育園、介護施設、福祉施設における集団的も受け付けております。電話で御相談ください。検査数に応じて、出張でのPCR検査についても、必要に応じて提供できる場合があります。

職務上、新型コロナウイルス抗体を調べたいという希望がある個人、事業所、会社等については個別に対応いたしますので御相談ください。

陰性証明については、下記のブログを参考にしてください。

https://hhp.or.jp/column/%e3%80%90%e9%99%b0%e6%80%a7%e8%a8%bc%e6%98%8e%e6%9b%b8%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%91

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME